メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公演

フリースクール演劇部員、新たな舞台へ 引きこもり経験者ら初 保護者、劇団員も応援 金沢 /石川

衣装を身に着け稽古に励む出演者ら=金沢市大和町の金沢市民芸術村で、日向梓撮影

 金沢市と白山市に校舎があるフリースクール「ワンネススクール」演劇部の生徒らが今月19日から、日本の民話やキリスト教を下敷きに少女の成長を描く「私の名は『月の輪』」を金沢市民芸術村(同市大和町)で上演する。生徒は引きこもりや不登校の経験者で、外部の舞台に立つのは初めて。森要作代表は「子供たちのあるがままの美しさを感じてほしい」と話す。【日向梓】

 「私の名は『月の輪』」(川手鷹彦作)は、「月の輪」と名付けられた少女が古里の言い伝えや民話に触れ、…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文965文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです