特集

西日本豪雨

「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨。広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し、甚大な被害となった。

特集一覧

西日本豪雨

真備の復興計画策定へ 倉敷市が工程 来月、住民と懇談会 /岡山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 倉敷市の災害復興本部(本部長・伊東香織市長)は17日、7月の西日本豪雨で甚大な浸水被害が発生した真備町地区の復興計画について、策定スケジュールを決めた。

 市は来年3月末までに復興計画を作成する方針。計画の基になる復興ビジョンは12月中に取りまとめる予定で、その策定に向けて真備町地区の7ブロックごとに住民懇談会を11月中に実施する。さらに住民代…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集