メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県予選21日に開幕 舞鶴と東明が軸か 10チーム花園目指す /大分

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の県予選が、21日に由布市の市湯布院スポーツセンターで開幕する。6校で構成する合同チームを含め15校10チームが高校ラグビーの聖地・花園を目指し、激闘を展開する。

 優勝候補筆頭の第1シードの大分舞鶴と、打倒舞鶴を掲げる第2シードの大分東明の2校を軸に、熱戦が期待される。

 大分舞鶴は、グラウンドを広く使って走るラグビーを目指しており、司令塔スタンドオフの松島聡選手(3年)の球さばきに期待がかかる。また、強力なフォワードでは、ロックの佐々木康成主将(同)が攻守に体を張ってチームを鼓舞する。

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  3. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  4. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  5. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです