メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

ラグビーW杯どんな会場? 決勝の横浜、7万人収容 釜石では新設=回答・小鍜冶孝志

7月末に完成した釜石鵜住居復興スタジアム=喜屋武真之介撮影

 なるほドリ ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで1年を切ったね。会場の準備は順調に進んでいるの?

 記者 全国12の開催都市でスタジアムの整備を進めています。新設するのは、東日本大震災の被災地で唯一の会場となる岩手県釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムだけで、ほかは既存施設の改修で対応します。復興スタジアムは昨年4月から工事を進め、今年7月末に完成しました。

 Q 復興スタジアム建設にはどんな経緯があるの?

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文784文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア・スラウェシ島の地震、死者34人に 600人以上負傷

  2. 全国で新たに7133人感染 重症者は934人で最多更新

  3. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  4. ORICON NEWS 『半妖の夜叉姫』公式が注意喚起、スタッフのなりすましツイッター確認

  5. 陸自3佐を女児へのわいせつ容疑で逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです