特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

論プラス

安倍政権と沖縄 「敵視」姿勢の転換を=論説委員・平田崇浩

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

根底に本土の無理解

 「保守」と「革新」。最近はあまり聞かなくなった政治用語だが、9月の沖縄県知事選では安倍政権が保守対革新の構図に持ち込もうとして敗れた。勝ったのは、保・革の枠組みを超え、国からの基地押しつけに「ノー」の声をあげた人々。国と沖縄の対立が続く根底に、本土側の無理解が横たわっているように思えてならない。

この記事は有料記事です。

残り2723文字(全文2881文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集