十勝川温泉

苦境を逆手、自虐ポスター 地震後に客激減

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「元気ないです」など相次ぐ宿泊キャンセルを逆手に取った北海道・十勝川温泉のポスター=十勝川温泉観光協会提供
「元気ないです」など相次ぐ宿泊キャンセルを逆手に取った北海道・十勝川温泉のポスター=十勝川温泉観光協会提供

「ヒマ過ぎちゃって、サービス向上」

 「元気ないです十勝川温泉」「ヒマ過ぎちゃって、サービス向上」。北海道音更町にある十勝川温泉観光協会と同旅館組合が18日、苦境を逆手に取ったポスターを各地に掲示する。

 十勝川温泉は、全国でも珍しい、植物性の有機物を多く含む琥珀(こはく)色の湯で「モール温泉」として知られ、北海道遺産にも選定されている。

 9月6日に起きた北海道胆振東部地方を震源とする地震後、利用客が激減。観光協会によると地震発生から今月5日までに約1万泊がキャンセルになり、被害総額は1億円を超える。

この記事は有料記事です。

残り574文字(全文825文字)

あわせて読みたい

ニュース特集