メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

[PR]

 通常つうじょう事件じけんは、検察官けんさつかん起訴きそするかどうかをめます。起訴きそとはつみおかしたうたがいのあるひと裁判所さいばんしょうったえることです。しかし、検察けんさつ起訴きそをしなかった事件じけんでも、検察審査会けんさつしんさかい起訴きそをすべきだと2回議決かいぎけつすれば、強制的きょうせいてき起訴きそされます。これが強制起訴きょうせいきそです。検察審査会けんさつしんさかいはくじでえらばれた市民しみん11にん構成こうせいされます。うち8人以上にんいじょう起訴きそすべきだと判断はんだんすれば起訴きそされます。裁判員裁判さいばんいんさいばんのように市民しみんこえ反映はんえいする仕組しくみのひとつです。

     今回こんかい強制起訴きょうせいきそについて検察審査会けんさつしんさかいは「最大さいだい15.7メートルの津波つなみ発生はっせいするとの試算しさんがあったのに対応たいおうしなかった」と理由りゆう説明せつめいしています。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

    2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

    3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

    4. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

    5. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです