メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

荻野吟子

日本初の女医、生涯を映画化へ せたな町ゆかり 来夏上映目指し、道内でもロケ /北海道

今の医学界に一石投じる

 日本初の女医とされる荻野吟子(1851~1913年)を描く映画「荻野吟子の生涯~日本初の女性医師~」が、数々の社会派映画を手掛けてきた山田火砂子監督(86)の手で製作される。移住先のせたな町で医院を開業しており、同町や札幌市でもロケを行い、来夏の上映を目指している。

 吟子は埼玉県熊谷市出身。性感染症に罹患(りかん)し、男性医師に囲まれて診察されたことから女医になろうと決意した。女性が医学校に通うこと自体困難な時代で苦…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです