いじめ防止

調査委、新委員に委嘱 県教委 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「いじめ防止対策推進法」に基づく県教育委員会の調査委員会が18日、水戸市笠原町の県庁で開かれた。11月に就任する委員に、柴原宏一教育長から委嘱状が手渡された。

 委員会は2014年11月に発足。県立学校で重大ないじめ問題や自殺が起きた場合に調査する。委員は全5人で、弁護士や精神科医、臨床心理士などの外部専門…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

あわせて読みたい

注目の特集