メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アトランティックサーモン

国内初、津に陸上養殖工場 21年誕生 新鮮なまま食卓へ /三重

 国内初となるアトランティックサーモンの陸上での養殖工場が、2021年に津市で誕生する。アトランティックサーモンは、国内消費の全てを輸入に頼っているとみられる。出荷が始まれば、新鮮なアトランティックサーモンが食卓に上ることが期待される。【山本萌】

 アトランティックサーモンは大西洋原産。日本近海で取れる天然サケに比べて脂肪分が多い。国内では生食が人気で、すしネタなどで親しまれている。

 養殖工場を造るのは、シンガポールの投資会社「エイトエフ」が設立した子会社「ソウルオブジャパン」(東…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あんこう祭14万人 大洗・ガルパンイベントも盛況

  2. 伊藤「いい試合できた」今季4度目の決勝進出で初勝利 元世界1位倒す

  3. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 風知草 観桜会の論じ方について=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです