メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とことん宗像・福津

睡眠と運動、最適バランスを プログラムに市民30人参加 宗像市など /福岡

 <プリンセス駅伝21日号砲>

 スポーツによる健康作りを推進する宗像市は、日本スポーツ振興センター(JSC)などと共同で睡眠と運動の最適なバランスを探る「睡眠運動プログラム」に取り組む。運動にあまり関心がない人たちに、さまざまな切り口から参加意識を高めてもらおうとのユニークな取り組みだ。

 親子が対象だった昨年に続き2回目で、今回は市内から公募した大人30人が参加。まずJSCの…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  2. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  3. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  5. 「妻子3人の死亡は出勤前」法医学者証言 元巡査部長は「出勤時寝ていた」 福岡地裁公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです