メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

KYB

免震装置データ改ざん 日向市庁舎は他社製 都城の施設にも不正品か /宮崎

 油圧機器メーカーKYBなどによる免震・制震装置の検査データ改ざん問題で、日向市は18日、新庁舎に使用している基礎免震装置が他社(オイレス工業)製であることを明らかにした。県内では都城市内の施設で不正ダンパーの使用が疑われている。熊本市では熊本地震で被災し移転建て替え中の熊本市民病院(同市東区)で不正品の使用が判明するなど波紋が広がった。

 日向市の新庁舎は地上4階建てで4月から業務を開始。免震装置で震度7の地震にも耐えられるとしている。

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです