メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

KYB

免震装置データ改ざん 不適合減少後も 検査員「調整 時間かかる」

 油圧機器メーカーKYBと子会社による免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、2015年にオイルダンパーの部品改良によって検査の合格率が9割近くになった後も、国や顧客の基準を満たさない製品のデータを改ざんしていたことがKYBへの取材で明らかになった。不正が始まった可能性がある00年以降、検査に携わった社員は計8人だけで、品質管理をチェックする機能の甘さが改ざんの常態化につながった可能性がある。

 KYBによると、同社は検査合格率を徐々に上げてきたが、15年にダンパー部品に使うバルブを改良したこ…

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文927文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  3. 地震で中断の「定時で帰ります」 25日放送 吉高さん被災地にエール
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 東電柏崎刈羽原発、18日夜の地震で「異常あり」と誤送信 柏崎市長が激怒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです