メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

台風被害の関空、その後は? 訪日客数は回復 連絡橋、来春に完全復旧=回答・釣田祐喜

 なるほドリ 台風21号で関西国際空港は大変な目に遭ったね。もう大丈夫なの?

 記者 先月4日に二つある滑走路のうち1本が高潮(たかしお)で浸水して、空港島と対岸を結ぶ連絡橋にタンカーが衝突しました。復旧は早く、7日には国内線、8日には国際線の旅客便が一部再開して、21日には通常の運航に戻りました。

 Q 関空には外国人が多いんだよね。また使ってもらえるようになったの?

 A 国際線利用客の約7割は外国人です。関空から入国した外国人数(速報値)によると、被災前の9月1~3日は連日2万人を超えていましたが、台風が昼過ぎに近畿(きんき)を通過した4日は約3100人、5~7日は数人まで落ち込みました。国際線が再開すると徐々に戻り、21日には2万人を超えました。その後もおおむね2万人前後を維持しています。

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文804文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです