メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

記者殺害疑惑 トルコに記録共有要請 トランプ氏「真相、週末までに」

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は17日、トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館でサウジ人記者のジャマル・カショギ氏が殺害された疑惑について、ビデオや音声記録が存在する場合、米国とも共有するようトルコ政府に要請したことを明らかにした。ホワイトハウスで記者団の質問に答えた。

 またトランプ氏は、サウジに続きトルコを訪問したポンペオ国務長官が17日深夜に帰国することを受け、詳細な報告を受けると述べた。その上で「(事件の真相は)週末までに恐らくわかるだろう」との見通しを述べた。

 疑惑の証拠についてはこれまで、米アップルの腕時計型端末「アップルウオッチ」を通じ当時の状況が録音さ…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文644文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです