メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トップインタビュー

キリンビール 布施孝之社長

 雑味や渋みを減らして昨夏リニューアルしたビール「一番搾り」や新商品の販売が好調なキリンビールの布施孝之社長が毎日新聞のインタビューに応じた。特定の商品ブランドを集中的に売り出す戦略が効果を出している。【聞き手・藤渕志保】

 --「一番搾り」や3月に発売した第3のビール「本麒麟」ブランドが伸びています。

 ◆今年から本当に伸ばしたい「戦うべきブランド」に資源を集中するマーケティング戦略を始めた。道半ばだが、主力の「一番搾り」「のどごし」「本麒麟」の3ブランドで販売量が伸び、上半期のビール類出荷量は市場平均を大きく上回った。特に「本麒麟」は半年かからずに2億本を売り上げ、販売目標を上方修正した。

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文997文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  3. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです