メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第24回日韓国際環境賞

ホールアース自然学校/崔義昭・高麗大名誉教授

 東アジア地域の環境保全に貢献した団体・個人を表彰する第24回日韓(韓日)国際環境賞は、日本側がホールアース自然学校、韓国側が崔義昭(チェウィソ)・高麗大名誉教授に決まった。ホールアース自然学校は静岡県富士宮市を拠点に、子供が自然と親しむ教育活動から企業の社会貢献などを全国に広げ、年間事業費3億円の経済活動としても成功させたことが評価された。崔名誉教授は、微生物による水質浄化システムをカンボジアなど開発途上国に普及させる活動に取り組んでいる。合同表彰式は25日、韓国ソウルのプレスセンターで開かれる。

この記事は有料記事です。

残り3401文字(全文3653文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. 第74回毎日映画コンクール 大賞に「蜜蜂と遠雷」 美しい映像で音楽表現 優秀賞「新聞記者」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです