メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンの食卓

第4部 誰と食べる?/6止 楽しい孤食、合理的な個食

韓国では3年ほど前から流行しだした「一人ご飯」を楽しむ韓国からの留学生で法政大4年の趙敏姫さん=東京都中野区で

 ●余裕ない韓国の若者

 一人で食事を取る「孤食」が、栄養摂取や心身の健康に影響するとして問題視される日本。海外ではどうなのか。

 「食べたい物を食べられるから一人は気にならない」。韓国からの留学生、法政大4年の趙敏姫(ジョミニ)さん(27)は時々、居酒屋で一人ご飯を楽しむ。ふだんはコンビニで買って家で一人で食べることが多いが、特に寂しさは感じない。友人も勉強やアルバイトで忙しく、集まるのは月1回ほど。「でも、私はちょっと変わってる方。韓国では一人で食べることを恥ずかしがる人が多い」と明かす。

 「私の世代では、一人で外食なんて考えられなかった」。2008年に来日した李禮圭(イイェギュ)さん(…

この記事は有料記事です。

残り2188文字(全文2485文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. イチロー、華麗な守備は健在
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  5. クックパッドニュース 本当にむね肉!?しっとりジューシーな「蒸し鶏」がフライパンで簡単にできた!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです