メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パーキンソン病

治療に高血圧薬、効果を確認 慶応大チーム

 神経細胞の異常で手足が震える難病「パーキンソン病」の治療に、高血圧に対する既存薬の成分が使える可能性が高いことを、慶応大の岡野栄之(ひでゆき)教授(生理学)らのチームが発見した。患者由来のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使い、効果を確認したという。18日付の米科学誌「ステム・セル・リポーツ」電子版に掲載された。パーキンソン病…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  4. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです