メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府

犯罪加害者の家族支援 依存症治療、NPOと連携

佐藤仁孝さん

 薬物やギャンブルの依存症対策を後押しするため、医療、福祉機関などでつくる大阪府のネットワークに17日、犯罪加害者の家族を支援するNPO法人が加盟した。依存症の当事者が事件を起こした場合、治療や再犯防止など立ち直りには家族のサポートが欠かせないと大阪府が判断した。自治体と加害者家族支援団体の連携は全国でも珍しい。【飯田憲】

 ネットワークは、大阪府が2015年に設立した「大阪アディクションセンター」。医療機関、福祉事務所を…

この記事は有料記事です。

残り673文字(全文885文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  3. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 河井案里氏1.5億円にざわつく自民 下村氏「総裁か幹事長の判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです