メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

プーチン大統領「70年も足踏み」日本と相いれず

プーチン露大統領=AP

 【モスクワ大前仁】プーチン露大統領は18日、ロシア南部ソチで開かれた有識者との会合で日露の平和条約問題に言及し、「我々は70年間も足踏みをしており、終わりを見渡せない」と述べ、条約締結に先立ち北方領土の帰属解決を求める日本の立場とは相いれないとの考えを示した。また、ロシアが2014年にウクライナ南部クリミアを編入し、日本が経済制裁を科したことについて、日露間で十分な信頼が醸成されていないとの認識も明らかにした。

 プーチン氏は9月に安倍晋三首相が同席した経済会議で、前提条件を抜きにした年内の平和条約締結を提案し…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文527文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです