メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜刑務所

受刑者の処方箋無断で作成 常勤の医師休暇中

 岐阜刑務所(岐阜市)で常勤の男性医師が休暇を取っていた2カ月間、複数の男性看護師らが医師の印鑑を無断で使用し、受刑者の薬の処方箋計約1000枚を作成していたことが刑務所への取材で判明した。医師法は、医師が処方箋を交付するとしている。

 刑務所によると、医師は2月13日~4月13日に休暇を取得した。そ…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  5. 「笑点」公開収録を当面中止 新型コロナ感染拡大影響で 日本テレビが発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです