メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

KYB

「納期の問題」 高合格率でも改ざん継続

 油圧機器メーカーKYBと子会社による免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、2015年にオイルダンパーの部品改良によって検査の合格率が9割近くになった後も、国や顧客の基準を満たさない製品のデータを改ざんしていたことがKYBへの取材で明らかになった。不正が始まった可能性がある00年以降、検査に携わった社員は計8人だけで、品質管理をチェックする機能の甘さが改ざんの常態化につながった可能性がある。

 KYBによると、同社は検査合格率を徐々に上げてきたが、15年にダンパー部品に使うバルブを改良したこ…

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文915文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ケ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈りささげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです