メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若松孝二とその時代

(11)「止められるか、俺たちを」で難役に挑む 門脇麦さんインタビュー

 東京・テアトル新宿ほかで絶賛公開中の若松プロの新作青春映画「止められるか、俺たちを」をもうご覧になっただろうか。連載企画「若松孝二とその時代」第11回は、本作で難役に挑んだ門脇麦さんのロングインタビューをお届けする。

 スクリーンからほとばしる当時の社会状況や映画に懸ける若者たちの情熱と葛藤……。若松プロに飛び込み、早過ぎる死を迎えた実在の女性助監督をモデルとする主人公「吉積めぐみ」役を演じた若手実力派は、1960、70年代という未知の時代のギャップを乗り越え、演技の醍醐味(だいごみ)を確実に感じたようだ。同時に、観客のターゲットを絞るなど商業主義を前面に出す昨今の映画製作ビジネスとは正反対の作り方についても「もの作りの原点を見ているような気持ちにさせてくれた作品」と振り返った。【鈴木隆】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです