メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CJカップ・アット・ナインブリッジズ

リービーが首位「素晴らしい1日だったよ。とてもうまく打てていた」(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

CJカップ・アット・ナインブリッジズ 初日

PGAツアー第3戦 CJカップ・アット・ナインブリッジズ/韓国 ナインブリッジズ

ツアー1勝の36歳が好発進

 CJカップ・アット・ナインブリッジズ初日、肌寒い風が吹くコースコンディションの中、チェズ・リービーが4アンダー68をマークして後続に1打差の単独首位に立った。

MORE:CJカップ・アット・ナインブリッジズの最新スコアはここをクリック!

 強風の中、コースはバックナインでさらに難しさを増したが、この日10番からスタートしたリービーは2バーディをもぎ取って35で折り返し(1ボギー)、後半もさらに3バーディを重ねた。

 リービーがツアータイトルを手にしたのは、2008年RBCカナディアン・オープンの1度きりだ。

 昨年はウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンとAT&Tペブルビーチ・プロアマで2大会連続2位フィニッシュ。フェニックスではプレーオフでゲーリー・ウッドランドに屈しての2位だった。

「素晴らしい1日だったよ。とてもうまく打てていた」とリービー。

「一日中、風がすごく強く吹いていたから、それを避けるようにボールをうまく打ち出さないといけなかった。ラッキーなことに、それがうまくできたよ」

 強風にも関わらず、リービーはこの日、14ホールすべてでフェアウェイキープし、18ホール中15ホールでパーオンに成功。そこが好スコアのカギになった、と本人は話す。

「タフなコンディションだった。こういう風の中、カップの上のほうからチップショットで近づけるのはすごく難しい。だから、パーオンできればできるほどよかったんだ。それが今日のボクのプレーのカギになった」

キム・シウが韓国人選手最上位の3アンダー2位タイ発進を果たした Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images

 首位と1打差の2位タイには、3アンダー69でプレーしたダニー・ウィレットとキム・シウの2人が並んだ。

 2017年プレーヤーズ選手権でタイトル獲得したキムは、今大会出場中の韓国人選手13人では最高スコアをマークした。昨年のCJカップでは44位タイに終わっていた。

 キムは次のように話す。

「思い返してみると、昨年の大会は、ほかのどの大会よりも緊張していたと思う。絶対にいいプレーがしたいと思ったことで、自分にプレッシャーをかけすぎてしまった」

「今年はそうならないように最善を尽くしているよ。簡単じゃないけどね。でも、いいスタートを切ることができたし、あとはこれを続けていくだけだ」

「ここで勝てたら、ボク自身にとって、そして韓国にいるボクのファンにとって素晴らしいことだと思う。まだ最初のラウンドを終えたばかりだけど、週末に向けて優勝争いに絡めるようにベストを尽くして、そして願わくは優勝したいと思う」

2016年マスターズ覇者のダニー・ウィレットも3アンダー2位タイ Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images

 2016年マスターズで優勝して以来、ケガに苦しみ、世界ランキングを342位にまで落としたウィレットは、この日5バーディ2ボギーのアンダー69をマークした。

 ウィレットは2016年9月の欧州ツアー、イタリアンオープンで2位フィニッシュした後、5位以内に入ったのはほんの1度きりだ。

 今シーズンは欧州ツアーのカードを手にし、PGAでのプレーに専念。いわく、シーズンを早めにスタートさせることは重要だという。

「2年間、2つのツアーをこなした。すごく大変だったよ」とウィレットは話す。

「今年、そして来年は主にPGAツアーでプレーすることに決めている。シーズンを早くスタートさせて、早めにポイントを重ねることができるのは、いいことだと思う」

PGAツアー最優秀選手のブルックス・ケプカは1アンダー11位タイ Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images

 首位と2打差の2アンダー4位タイの一団には、イアン・ポールター、ニック・ワトニー、マイケル・キムらが名を連ねている。

 ブルックス・ケプカはPGAツアー最優秀選手の栄冠を手にして以来、初の大会出場だ。この日は1アンダー71をマークし、首位と3打差の11位タイの一群に位置している。同じく11位にはポール・ケーシー、松山英樹らがつけている。

 ジェイソン・ダフナーとブラント・スネデカーはイーブンパー72でプレーし、首位と4打差の19位タイ。

 前年覇者のジャスティン・ジョンソンは1オーバー73でプレーし、首位と5打差の33位タイだった。ジェイソン・デイ、アーニー・エルス、ルーキーで今大会の開催地、済州島の出身でもあるイム・ソンジェの3人が、同じく73でプレーした。

 先週マレーシアで行われたCIMBクラシックで優勝したマーク・リーシュマンとアダム・スコットは3オーバー75だった。54位タイとやや出遅れた。

ウェブドット・コムツアー最優秀選手のイム・ソンジェは1オーバー33位タイ Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images

 この日トーマス、ケプカとともにプレーしたイムは、ラウンド終了後、ウェブドット・コムツアー最優秀選手を受賞した。

 世界ランキングでトップ5に入っている選手2人(3位のケプカ、4位のトーマス)とともにプレーすることについてどう思うか、と聞かれ、イムは次のように答えた。

「世界のトップ選手と一緒にプレーしているわけだからね、少しは怖気づくよ。でも、後半になるにつれて慣れてきたと思う」

 アジアシリーズ3大会の2戦目となるCJカップは、78選手が出場中だ。予選落ちはなく、全員が決勝ラウンドに進出する。この日アンダーパーとしたのは19選手だった。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  2. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  3. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  4. 漁船内に覚醒剤600キロ 昨年押収量の半分に匹敵 所持容疑で11人逮捕 熊本・天草

  5. 石川、五輪代表へ 平野にポイント差で 卓球グランドファイナル

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです