メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CJカップ・アット・ナインブリッジズ

ケプカが2位に浮上「自分のゴルフがいいところに来ている感触がある」(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

CJカップ・アット・ナインブリッジズ 2日目

PGAツアー第3戦 CJカップ・アット・ナインブリッジズ/韓国 ナインブリッジズ

昨季の最優秀選手が今季も好調な出だし

 つい先日、昨シーズンのツアー最優秀選手を受賞したケプカが、CJカップ・アット・ナインブリッジズ2日目を7アンダー65でプレー。首位と1打差の通算8アンダー2位に浮上した。世界ランキング1位に輝く完璧なまでのチャンスを手にしている。

MORE:CJカップ・アット・ナインブリッジズの最新スコアはここをクリック!

 3度のメジャー優勝を誇るケプカは、この日の最終18番パー5でイーグルを奪取。大会前半を終えて通算8アンダー136ストローク。首位のスコット・ピアシーのわずか1打差に迫った。

 この日唯一のボギーは9番パー5。漫然としたティーショットを打った結果のボギーだった。それ以外は「原始人のゴルフ(Caveman Golf)」。つまり、ごくシンプルで素直なゴルフに、満足した様子を見せた。

「自分のゴルフがいいところに来ているという感触がある。今日のプレーみたいな感じで、土曜と日曜も続けられたら、楽しいことになるはずだ」とケプカ。

「ボクのゴルフは至ってシンプルだ。原始人のゴルフと言っていいだろうね。ボールを見て、ボールを打って、それをまた見つけに行く。すごく集中しているから、感情はまったく動かない。でも、楽しんでいるよ」

 28歳のケプカは、今大会で優勝し、ジャスティン・トーマスが2位以上でフィニッシュしない限り、ランキング発表の月曜には世界ランキング1位に輝くことになる。

 トーマスはケプカとともにプレーし、最終ホールで同じくイーグルを奪取。だが、スコアは2アンダー70と冴えず、通算1アンダーで22位タイに甘んじている。

スコット・ピアシーが通算9アンダー単独首位 Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images

 ピアシーはこの日、7バーディ、ノーボギーの7アンダー65でプレー。ケプカに1打差をつけて通算9アンダー単独首位に立った。

 今年4月のチューリッヒ・クラシックでは、ビリー・ホーシェルとのコンビで優勝したピアシーだが、世界ランキングは現在252位。チーム戦は世界ランキングに反映されないためだ。

 この日は14ホール中13ホールでフェアウェイキープ。パーオンは16ホールで成功させ、ほぼ完璧といっていい内容だった。

「風が少し収まって、違う方向から吹いていたからね。時速10マイル(約16メートル)と20マイル(約32メートル)では大きな違いがある」とピアシーは話す。

「いい1日だった。2カ所ほど、すごく近くに打つことができて、パターも冴えた。かなりの距離からでも、いくつか入ったよ」

 ピアシーは2015年7月のバーバソル選手権以来となる個人戦勝利を目指す。

初日首位発進のチェズ・リービーは首位と3打差の通算6アンダー3位 Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images

 風が弱まった2日目は、平均スコア73.26だった初日よりもずっとプレーしやすいコンディションで、出場選手78人のうち半分以上の44人がアンダーパーで回った。

 初日4アンダー68で首位だったチェズ・リービーは、この日は2アンダー70でプレー。首位と3打差の通算6アンダー3位だ。

 スウェーデンのアレクサンダー・ノレンも7アンダー65でプレーし、通算5アンダー4位タイ。この日3アンダー69のイアン・ポールターと並んだ。

 この日のベストは8アンダー64を出したブライアン・ハーマン。首位と5打差の通算4アンダー6位タイにジャンプアップした。

 先週マレーシアで行われたCIMBクラシックで優勝した豪州のマーク・リーシュマンは、1アンダー71とスコアを伸ばしたものの、通算2オーバー56位タイ。

 ポール・ケーシーは1オーバー73だったものの、7番パー3でホールインワン達成。首位と9打差の通算イーブンパー30位タイだ。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 新潟女性殺害 複数箇所刺され失血死 「合唱部で活躍」同級生惜しむ

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. 待ち伏せの可能性 新潟女性殺害 執拗に深い刺し傷 強い殺意か 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです