メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読む写真

Photo 訪日客の安心乗せて

出発前に乗務員証を差し込むウォルフガング・ルガーさん=東京都足立区で2018年10月18日、小川昌宏撮影

 タクシーが並ぶ営業所で、オーストリア人のウォルフガング・ルガーさん(51)が車内に乗務員証を取り付けた。4月に運転手になり、「いろいろな人と出会えて楽しい」。朝日を浴びて、今日も笑顔で出発した。

 2019年のラグビー・ワールドカップ、20年の東京五輪・パラリンピックを控え、全国で増加する訪日外国人(インバウンド)に対応しようと、外国人のタクシー運転手が増え始めている。

 東京都内で600台以上のタクシーを稼働させる日の丸交通(東京都文京区)は昨夏から外国人運転手の募集…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです