メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊テレビ評

樹木希林さんの岡ぼれ時代劇 唯一無二のチャーミングさ=ペリー荻野

 樹木希林さんが亡くなり、多くの情報番組では、その名演技や私生活、潔い生き方が紹介され、NHKでは病と向き合いながら仕事を続けた樹木さんに密着したドキュメンタリー番組も放送された。付き人もマネジャーも付けず、自ら車を運転して移動し、しんどいはずなのに、現場に入ればキリリと姿勢が正しい。その姿からは覚悟を決めた人のすごみみたいなものが感じられた。

 しかし、個人的にはそれだけが樹木さんじゃない!という気がしたのも事実。近年は映画俳優として「あん」…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1022文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです