メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 京都11R・菊花賞 (日曜競馬)

距離歓迎、エタリオウ

 エタリオウはメジロマックイーンのような名ステイヤーに育つ可能性がある。1勝馬でも2400メートルのG2で2着2回。ダービーではメンバー中2位の上がりでゴール前4着まで追い上げた。ダービーでいい脚を使った1けた着順馬を狙うのが菊花賞のセオリーのひとつでもある。神戸新聞杯は468キロまで馬体を戻し、肌と瞳の輝きも春以上。2着に終わったものの、ダービー馬を相手に33秒9の末脚で0秒1差なら、本番への試走としては十分だ。M・デムーロ騎手も勝利への道が見えただろう。

 強敵はブラストワンピース。ダービーは勝負どころでのロスが響き5着だったが、調教で仕上げきれない弱さ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  2. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  3. トランプ大統領「貿易交渉で大きな進展」 ゴルフ・昼食時に首相と協議か
  4. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  5. 安倍首相が“速報ツイート”「同盟、さらに揺るぎないものに」 トランプ氏とのゴルフ終了

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです