メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢中!熱中!いきいきライフ

親もほっとできる場所 おもちゃ図書館ともだち=名古屋 /愛知

 夢中で遊ぶ子、友達と取り合いになって泣いてしまう子。名古屋市北区清水4の「おもちゃ図書館ともだち」では、そんなおもちゃを楽しむ子どもたちをピンクのエプロン姿のボランティアが見守る。自身の子や孫は既に手を離れた世代が多く「可愛くて仕方がない」と目を細める。

 全国各地で開催され、無料で利用できる「おもちゃ図書館」。市社会福祉協議会が1986年に開設した「ともだち」は70代を中心としたボランティアが営む。市総合社会福祉会館で月3回、会場準備やおもちゃの貸し出しなどを行っている。

 「第二の人生は有意義に過ごしたい。大好きな子どもと関わりたくて」「近所に同世代がおらず話し相手がほ…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです