メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小梅忌

川合小梅しのび 法要と作品解説 来月2日・妙宣寺 /和歌山

川合小梅の「円窓美人図」=和歌山市立博物館提供

 幕末から明治にかけて和歌山の世相を日記につづった川合小梅(1804~89)をしのぶ小梅忌が11月2日、菩提(ぼだい)所だった和歌山市新堀東2の妙宣寺で営まれる。第130回忌法要として執り行った後、小梅が描いた絵について近藤壮・市立博物館長が解説する。

 「小梅日記を楽しむ会」が営んでおり、今回11回目を迎える。…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです