メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

中国GDP減速6.5%増 対米摩擦、陰る経済 報復関税、自国に痛手

中国経済の動きは?

 中国経済の減速傾向が鮮明になっている。中国国家統計局が19日発表した今年7~9月期の国内総生産(GDP)は物価変動を除いた実質で前年同期比6・5%増となり、リーマン・ショック直後の2009年1~3月期(6・4%増)以来、約9年半ぶりの低水準となった。米国との貿易戦争が激化する中、中国経済の下振れ圧力は強まり続けており、世界経済にも影響を与えそうだ。

 中国政府はトランプ米政権が対中制裁を発動するたび、米国製品に追加関税を課す報復措置を繰り返してきた…

この記事は有料記事です。

残り2086文字(全文2312文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです