メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費増税

経済対策、プレミアム商品券も検討 「大盤振る舞い」懸念

政府が検討しているポイント還元策の主な内容

 政府が消費税率引き上げ後の経済対策の柱に位置づけるポイント還元制度だが、中小店舗でキャッシュレス決済がどの程度導入されるかや、クレジットカードなどを使わない高齢者には効果が及ばないなど課題も多い。政府・与党は、購入額以上の買い物ができる「プレミアム付き商品券」を経済対策に盛り込む検討を始めた。一方、こうした経済対策の「大盤振る舞い」に、批判が出ることも予想される。

 「商店街でキャッシュレスで買い物をする人はほとんどいない。ポイント還元制度では効果がないと思う」

この記事は有料記事です。

残り897文字(全文1131文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです