東日本大震災

福島第1原発事故 汚染処理水資料、東電ミス1276カ所

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 政府の小委員会に提出された東京電力福島第1原発の汚染水浄化後の処理水に関する資料について、小委事務局の経済産業省は19日、東電の資料に計1276カ所の誤りがあったと発表した。作成の際にデータの取り違えをしたり、転記ミスをしたりしたという。

 東電は1日の小委員会で、処理水の約8割で放射性トリチウム以…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

あわせて読みたい

ニュース特集