メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

パCSファイナルステージ ソフトバンク15-4西武 タカ15得点、再びタイ

【西武-ソフトバンク】三回表ソフトバンク1死二、三塁、上林が右越え3点本塁打を放つ=津村豊和撮影

 ▽第3戦 メットライフドーム(2勝2敗)

ソフトバンク 004351002=15

西武     000100210=4

 <勝>千賀 1勝

 <敗>榎田 1敗

 ※西武に1勝のアドバンテージ

 ソフトバンクが先発全員安打で快勝した。三回に上林の3ラン、中村晃の適時打で計4点。四回は川島、上林の適時打などで3点。先発・千賀はテンポ良く五回まで毎回の7三振、1失点と好投。西武は投手陣の四球が大量失点につながった。

この記事は有料記事です。

残り991文字(全文1192文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです