メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

皇后さま84歳 陛下と静かに心豊かに

皇居・宮殿の中庭を散策される天皇、皇后両陛下(宮内庁提供)

探偵小説、安心して夢中になれる

 20日に84歳を迎えられた皇后さまの誕生日として最後となる文書回答は、来年の代替わりを控えた現在の胸の内を率直につづったものだった。自身の歩みや上皇后になってからの暮らしについて思いを連ね、天皇陛下と「残された日々を、静かに心豊かに過ごしていけるよう願っています」と記した。【高島博之】

 皇后さまは24歳で民間から皇室に入った。文書では皇太子妃、皇后としての立場を「与えられた義務を果た…

この記事は有料記事です。

残り1191文字(全文1400文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  3. 防犯チラシを西宮署が回収 「女性に責任あるような表現だ」と苦情寄せられ
  4. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです