メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラ使用

30年までに25%減 環境省が資源循環戦略案

 環境省は19日、「プラスチック資源循環戦略」の素案を中央環境審議会小委員会に提示した。小売店のレジ袋有料配布を義務化するなど、使い捨てプラスチックの削減を進め、使用量を2030年までに25%削減する、日本独自の数値目標を初めて明記した。小委は年内にも戦略の最終案を固める。

 素案ではこのほか、動植物(バイオマス)が原料のプラスチックを、30年までに現在の約50倍に当たる年間200万トン導入することも盛…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです