メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西武

投手陣が総崩れ FS3試合で計30失点

【西武-ソフトバンク】三回表ソフトバンク2死一、三塁、中村に左前適時打を許し、天を仰ぐ西武の先発・榎田=メットライフドームで2018年10月19日、津村豊和撮影

○ソフトバンク15-4西武●(19日・メットライフ)

 一つのプレーが、勝敗を分けた。CS初登板初先発の西武・榎田が「もったいなかった」と悔やんだのは三回、先頭の西田に安打を許した直後の場面だ。

 打席の甲斐はバントの構え。走者を警戒して何度もけん制を送る中でボールが先行した。最後はフルカウントから四球を与えて無死一、二塁とピンチが拡大。その後、上林の3ランや中村…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです