メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CJカップ・アット・ナインブリッジズ

[速報]松山は通算5アンダー17位タイに浮上(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

CJカップ・アット・ナインブリッジズ 3日目

PGAツアー第3戦 CJカップ・アット・ナインブリッジズ/韓国 ナインブリッジズ

 済州島(韓国)で開催されているCJカップ・アット・ナインブリッジズ。日本人選手は松山英樹が出場している。松山は6アンダー66(パー72)の好スコアをマーク。通算5アンダー17位タイに浮上した。

MORE:CJカップ・アット・ナインブリッジズの最新スコアはここをクリック!

 松山は通算1オーバー44位タイで3日目を迎え、この日は10番ホールからスタート。12番パー5でバーディを先行させると、13番パー3と14番パー4でもバーディを奪い、前半を3アンダーで折り返した。

 後半に入ると、1番パー4でバーディを加えた後、3番パー5と4番パー4でもバーディを重ねた。

 結局、この日のスコアは6バーディ、ノーボギーの6アンダー66。通算5アンダー17位タイまで順位を上げた。

ブルックス・ケプカが通算13アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位 Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images

 3日目終了時点で首位に立ったのは、出場選手の中で世界ランキング最上位(3位)のブルックス・ケプカ(米国)。通算8アンダー2位で3日目を迎え、5アンダー67でプレー。通算13アンダーまでスコアを伸ばし、後続に4打差をつけた。

 首位と4打差の通算9アンダー2位タイに、イアン・ポールター(イングランド)とスコット・ピアシー(米国)の2人が並んだ。

 首位と5打差の通算8アンダー4位タイに、ラファエル・カブレラ・ベロ(スペイン)、キャメロン・スミス(豪州)、ジェイミー・ラブマーク(米国)、パット・ペレス(米国)、ゲーリー・ウッドランド(米国)、チェズ・リービー(米国)の6人が続いている。

 前年覇者のジャスティン・トーマス(米国)は、通算1アンダー22位タイで3日目を迎えたが、イーブンパー72とスコアを伸ばすことができなかった。通算1アンダー43位タイに後退した。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです