メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイヌ民族文化祭

古式舞踊を披露 根室地域で初開催 /北海道

 第31回アイヌ民族文化祭が20日、標津町で開幕、ユネスコの無形文化財で、国の重要無形民俗文化財にも指定されているアイヌ古式舞踊などが披露された。幕末の探検家、松浦武四郎による北海道命名150年の記念事業で根室地域では初めての開催。

 北海道アイヌ協会の加藤忠理事長はあいさつで「標津を訪れた武四郎は、アイヌのよき理解者として対等に心を通わせ、救済に心を砕…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「坊主かどうかは関係ないということ証明したい」愛媛・済美が“脱丸刈り”

  2. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  3. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  4. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  5. 全国で新たに1356人感染 1日1000人超は2日連続 計4万3465人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです