メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再生の岐路

18知事選 私の視点/1 エネルギー、地産地消を 会津電力社長・佐藤弥右衛門さん(67) /福島

 28日の投開票に向け連日舌戦が続く知事選は、有権者にとっても古里をじっくり考えるいい機会。そこで、福島在住かどうかにこだわらず、福島に関わり各界で活躍を続ける人たちに、独自の視点で課題や未来を語ってもらった。初回は、再生可能エネルギーの道を探る「会津電力」社長、佐藤弥右衛門さん(67)。【聞き手・湯浅聖一】

この記事は有料記事です。

残り797文字(全文952文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです