メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 初の実証栽培、コメ収穫 7年半ぶり古里の味 大熊・大川原 /福島

 東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く大熊町は19日、居住制限区域の大川原地区で、今年から実施した実証栽培のコメの収穫を始めた。町の農業者ら約10人が黄金色に実った稲穂を鎌で刈り、乾燥させるため田んぼに立てた棒に次々と掛けていった。

 昨年まで4年続けた試験栽培のコメは全て廃棄していたが、実証栽培では全量全袋検査に合格すれば出荷が可能。試験栽培でも放射性セシウムは国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を大きく下…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 交番襲撃
  3. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです