メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アフガニスタン

8年ぶり下院選 首都テロ15人死亡 全土で死傷者

投票箱に票を投じる女性=アフガニスタン東部ナンガルハル州で20日、AP

 【ニューデリー松井聡】内戦下のアフガニスタンで20日、8年ぶりとなる下院選(定数250、任期5年)が実施された。テロが懸念されていたが、首都カブールで自爆テロがあり、ロイター通信によると、市民と警官計15人が死亡。内相によると、全土で市民17人が死亡、83人が負傷した。ここにカブールの自爆テロが含まれているかは不明。死傷者がさらに増える恐れもある。暫定結果は11月10日、最終結果は12月20日に発表される。

 ガニ大統領は下院選の実施で、国際社会に対しアフガンが安定に向かっていることをアピールすると同時に、…

この記事は有料記事です。

残り963文字(全文1219文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体操 世界選手権 内村、代表入り消滅 種目別予選回避で
  2. 白い野生パンダを初めて撮影 中国・四川省
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  5. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです