メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さあこれからだ

/157 社会とつながって介護予防=鎌田實

「おれんじドア も~やっこなごや」代表の山田真由美さん(右)と=鎌田さん提供

 75歳を過ぎると、要介護のリスクがぐんと高まる。そのリスクを抑え、介護予防をし、健康寿命を延ばしていく必要があると、日本中講演をして歩いている。団塊の世代800万人が後期高齢者世代に入る2025年問題を越えていくには、大事な課題である。介護保険の介護予防給付が始まったのは06年から。しかし、その方法が有効であるのかどうか、きちんと検証する必要がある。

 ぼくは佐賀県で健康づくり運動を行っている。西日本や九州などで介護問題を調査し行政などに提言している…

この記事は有料記事です。

残り1373文字(全文1600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. ことば AYA世代

  4. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

  5. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです