メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『シスター・ヒロ子の看取りのレッスン』=小出美樹・著

 (KADOKAWA・1404円)

 舞台は、長崎市にある聖フランシスコ病院のホスピス。末期がんの母を持った著者の体験記だが、シスター・ヒロ子を通して、家族の死とどう向き合うのか普遍化を試みた。ヒロ子さんら登場人物とのやりとり、息づかい、病棟の雰囲気が詳細に描かれ、読み手は映画を見ているように感じる。著者は日本画の個展を開く腕前があり、表現の豊かさは観察力を反映しているだろう。

 平成という時代は、少子化の幕開けとともに始まった。1人の女性が生涯に産む子どもの平均数に当たる合計…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです