メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハロウィーン

飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨

骸骨の周りをピラニアが泳ぐ水槽=青森市の浅虫水族館で2018年10月17日午前10時46分、岩崎歩撮影

 青森市の浅虫水族館で、ハロウィーンにちなんで展示されている水槽が人気だ。ヒトの骸骨やカボチャの周りを魚たちが泳ぐ風変わりな光景が、来館者の目をひいている。31日まで。

 「ピラニア担当飼育員を探しています」--。そんな掲示がある水槽では、約300匹のピラニアが模型の骸骨の周りを泳いでいた。飼育員がピ…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  4. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  5. NY株、史上最高値更新 米追加経済対策に期待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです