ハロウィーン

飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
骸骨の周りをピラニアが泳ぐ水槽=青森市の浅虫水族館で2018年10月17日午前10時46分、岩崎歩撮影
骸骨の周りをピラニアが泳ぐ水槽=青森市の浅虫水族館で2018年10月17日午前10時46分、岩崎歩撮影

 青森市の浅虫水族館で、ハロウィーンにちなんで展示されている水槽が人気だ。ヒトの骸骨やカボチャの周りを魚たちが泳ぐ風変わりな光景が、来館者の目をひいている。31日まで。

 「ピラニア担当飼育員を探しています」--。そんな掲示がある水槽では、約300匹のピラニアが模型の骸骨の周りを泳いでいた。飼育員がピ…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

あわせて読みたい

注目の特集