メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベビーテック

ITで子育て支援 保育現場の負担軽減

保育士の代わりに常時呼吸や体の向きを自動でチェックするベビーセンサー=リキッド・デザイン・システムズ提供

「子どもに関わる時間増えた」

 IT(情報技術)で子育てを支援する「ベビーテック」が神奈川県内の保育現場に広がりつつある。スマートフォン(スマホ)のアプリなどを活用することで保育士の働き方改革につながることが期待される上、現場からは「負担が軽減され、子どもとのコミュニケーションが増えた」という声も上がっている。【国本愛】

 「昔に比べて保育士は事務作業が増えて、一番大切な子どもと直接関わる時間がどんどん減り悩んでいた。現…

この記事は有料記事です。

残り1109文字(全文1319文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです