メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CJカップ・アット・ナインブリッジズ

[速報]松山は通算8アンダー18位タイでフィニッシュ(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

CJカップ・アット・ナインブリッジズ 最終日

PGAツアー第3戦 CJカップ・アット・ナインブリッジズ/韓国 ナインブリッジズ

 済州島(韓国)で開催されたCJカップ・アット・ナインブリッジズ。日本人選手は松山英樹が出場した。松山は3アンダー69(パー72)でプレー。通算8アンダー18位タイでフィニッシュした。

MORE:CJカップ・アット・ナインブリッジズの最新スコアはここをクリック!

 松山は通算5アンダー17位タイで最終日を迎え、この日は1番ホールからスタート。1番パー4でボギーが先行したが、3番パー5と4番パー4でバーディを重ねた。7番パー3と9番パー5でもバーディを加え、前半を3アンダーで折り返した。

 後半に入ると、11番パー4でボギーを叩き、その後はパーが続いたが、最終18番パー5をバーディで締めくくった。

 結局、この日のスコアは5バーディ、2ボギーの3アンダー69。通算8アンダー18位タイで今大会を終えた。

ブルックス・ケプカが通算21アンダーで勝利を手にした Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images

 優勝したのはブルックス・ケプカ(米国)。通算13アンダー単独首位で最終日を迎え、フロントナインでは後続の追い上げを許したが、バックナインで一気に突き放し、通算21アンダーで勝利を手にした。

 首位と4打差の通算17アンダー2位に、ゲーリー・ウッドランド(米国)が入った。11バーディ、2ボギーの9アンダー63と猛追したが、ケプカには及ばなかった。

 首位と6打差の通算15アンダー3位タイに、ライアン・パーマー(米国)とラファエル・カブレラ・ベロ(スペイン)の2人が並んだ。

 ケプカとともに最終組でプレーしたイアン・ポールター(イングランド)とスコット・ピアシー(米国)は、ポールターが通算10アンダー10位タイ、ピアシーが通算12アンダー5位タイだった。

 前年覇者のジャスティン・トーマス(米国)は、通算1アンダー43位タイで最終日を迎え、4アンダー68でプレー。通算5アンダー36位タイで大会連覇はならなかった。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  2. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  3. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです