メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紅葉

染まる水面 青森・蔦沼

朝日を浴びて真っ赤に染まった原生林を水面に映し、上下対称の景色を見せる蔦沼=青森県十和田市で、北山夏帆撮影

 青森県十和田市の蔦沼(つたぬま)で紅葉が見ごろだ。澄み切った水面に赤く染まった山の錦が映し出され、カメラを手にした観光客や写真愛好家が盛んにシャッターを切っていた。

 黄色く色づいたブナの原生林は、光を浴びた部分が燃えるような赤やオレンジ色に様変わりする。光の差し込み具合でその表情も変わっていく。

 蔦沼は年々訪れる人が増えており、今年は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです